ローズヒップティーで便秘を解消!

ハーブティーの中でも特に、美肌に効果的と言われているのがローズヒップティーです。
ローズヒップティーはビタミンCの量が多く、また抗酸化作用もあるのでアンチエイジングにも効果的なんですよ。
私もアンチエイジングや美肌目的の為に、ローズヒップティーを飲み始めたところ、なぜか便秘を解消する事ができたんです!
私の場合、学生時代から便秘体質で、野菜中心の食事にしても、なかなか便秘を解消する事はできませんでした。
ローズヒップティーにはビタミンCが含まれていると書きましたが、このビタミンCが便秘を解消するのに効果的なんだそうです。
今まで便秘には食物繊維というイメージがあり、あまりビタミンには目を向けていませんでした・・・。
野菜を食べても便秘が治らないという方は、ローズヒップティーなどでビタミンCを摂取してみてはいかがでしょう?

ラキソベロン液が一番効きました

以前私は薬局で働いていたので便秘で苦しいときに1回分便秘薬(自分で選んで)を上司にいっておなかが張るともらっていました。
医療用の浣腸は使ったことがないけど、カマ、ミルマグ、ラキソ(液、錠)、プルゼニド、アローゼン、ヨーデル、、、後、腸で水分を吸収し便の量を増やす薬(名前忘れてしまった)いろいろためしました。10種類くらい(成分が同じで名前が違ういわゆるジェネリックも含めて) 
私はラキソベロン液が一番よかったです。量を自分で調節できるし。

参考サイト:カイテキオリゴ 効果

ジュースに混ぜて飲めばおいしいし。。

にがり水で便秘が治りました

海水から塩分を採る際に出る副産物「にがり」は、お豆腐を作るときに凝固剤として使われています。
にがり健康法というのが一時ブームになりましたが、今はブームは過ぎ去ってにがりは豆腐売場の近くにひっそりなりを潜めています。
にがりブームのさなか、私もにがり水を飲んでいました。
にがり水を飲むと、アレルギーがよくなるとか、冷え性が治るとか、ミネラル分が豊富なのでミネラルサプリメントの代用として使えるだとかいろいろ言われていましたが、一番効果を感じたのは、便秘解消効果です。
にがりには、水酸化ナトリウムがたくさん含まれています。
水酸化ナトリウムは、下剤にも含まれているので、便が強制的に出ます。
下剤ほどは強力な効果はありませんが、かなり頑固な便秘にも効果があります。
水道水ににがりを数滴混ぜて飲むだけという手軽さもうれしいですね。

フライト業務に支障をきたす便秘の対策を施します。実際に試してみて良かった便秘改善法を随時公開していきます。